ベンガルは1971年オープンのカレー専門店です

ベンガルの外観

「カリーすなっく ベンガル」は今から40年前の1971年にカレー専門店としてオープンしました

当時は横須賀のみならず珍しかったカレー専門店を知っていただこうと、店名はカレーになじみの深いインドの地名「ベンガル」に決定しました

そして 「カリーすなっく」の「すなっく」は軽食という意味

インドカレーにこだわらず、家庭で食べるような手づくりのカレーをどなたにも気軽に食べていただきたいとの思いをこめてつけました

 

カレーの専門店は最初は珍しがられたけど、一生懸命手づくりで、愛情込めて作ってきたらあっという間に40年が過ぎました

時々、「40年前に食べたときと美味しさはかわらないね」なんて嬉しいお言葉をお客様からいただきます

青春時代に通って下さったお客様がお孫さんを連れていらしたり、転勤で数十年横須賀を離れていらしたお客様が懐かしいと再来店くださったり、感謝の思いでいっぱいです

そうそう、横須賀という土地柄からか外国人の常連さんもいらっしゃるんですよ

言葉は通じなくても美味しさは通じるのかな、なんてちょっぴり自慢だったりします

 

横須賀にいらしたら、ぜひ一度食べに来てくださいね

お店の前で、目印のベンガルくんが皆様をお待ちしています

ベンガルのカレーってどんなカレー?

ベンガルのカレーは毎日心をこめて作る手作りカレー

どこか懐かしさを感じさせる家庭的なカレーでありながら、家庭では出せない味と、トッピングや具材を自由に選べるバリエーション豊富なメニューが自慢です

「今日はどのカレーにしようかな」そんな風に気軽に楽しく、おいしさを味わっていただける、それがベンガルの横須賀カレーです

ベンガルくんって?

ベンガルくん

ベンガルくんって一体誰?
実はお店の前で一番にお客様をお迎えする等身大の看板、
それがベンガルくんです

お店の目印となったり、アピールしたりと大活躍!大事な当店のスタッフです

雨にも風にも負けずに毎日お客様をお出迎えするベンガルくん、これからもよろしくお願いいたします!

 

トップメニューテイクアウト / ようこそベンガルへ / what's NEW取材情報アクセスサイトポリシー